本文へスキップ

高尾山は、四季を通して様々な顔をみせてくれます。春の山桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬景色の参道・・・・どれも素晴らしい高尾山の顔です



高尾山催し物情報real estate


TOP −> 高尾山観光ガイド −> 高尾山催し物情報


高尾山もみじまつり(2018.11.1〜30))

 ケーブルカーやリフトに乗り紅葉狩りにいきましょう!

 山頂からは富士山と紅葉のコントラストをお楽しみいただけます。

 高尾山では毎年11月1日〜30日まで「高尾山もみじまつり」を開催しています。

 期間中の土・日・祝日には、ケーブルカー清滝駅前広場で、太鼓、おはやし、よさこいおどり、コンサートなどの催し物を、中腹では、東京こけしの実演販売、マス酒の販売を実施します。

 ケーブルカー沿線、尾山薬王院周辺、高尾山頂、もみじ台など紅葉の見どころもいっぱい。
高尾山の紅葉の見頃は11月中旬から下旬です。

        詳しくは、八王子観光コンベンション協会(外部リンク)



高尾山の帰路に座席指定列車を運行(2018.11)

 京王電鉄は、高尾山口〜新宿間に初の座席指定列車を運行すると発表しました。

 この座席指定列車は『Mt.TAKAO号』と題して、高尾山への来山者が多い紅葉シーズンの帰路の足として運行されるということです。

 運行日は、紅葉のピークとなる11月10〜25日の土休日と11月21・22日の平日で、土休日は上り2本、11月21・22日の平日は上り1本を運行します。

 ちなみに時刻については平日が高尾山口15時04分発〜新宿15時54分着、土休日が高尾山口15時01分発〜新宿15時54分着、高尾山口17時09分発〜新宿18時09分着の3本。

 なお車両は『京王ライナー』と同じ5000系が使用され、車内はクロスシートとなります。
 また、途中駅での乗降は行ないません。

 座席指定券(400円)は運行日の7時から各列車の発車5分前まで高尾山口駅でのみ発売するということですが、荒天時などでは運休することがあるので、あらかじめの確認が必要です。



恒例 2018 秋 高尾・陣馬スタンプハイク

 京王電鉄では,2018(平成30)年10月1日 (月)から12月2日(日)までの間,秋の高尾山を満喫しながらスタンプを集めてハイキングを楽しむ「2018 秋 高尾・陣馬スタンプハイク」を実施します.

 このスタンプハイクは,1971(昭和46)年秋から実施しており,春・秋あわせて,今回で95回目の開催となる恒例のイベントです.
 高尾山・陣馬山のハイキングコースを巡り,スタンプを集めて応募すると,抽選で賞品が当たります.

参加方法
●スタンプシートを入手し,ハイキングコース上のスタンプを集めてください.
●集めたスタンプの数や種類に応じて3つのコースに応募でき,抽選でプレゼントが当たります

           詳しくは、京王電鉄WEBサイトへ(外部リンク)



「高尾山のやまフェスだ!」2018.8.11

 京王電鉄では、8月11日の山の日に合わせ、高尾山エリアを盛り上げて、高尾山への来訪者の拡大を図ることを目的に、8月11日(土・祝)と8月12日(日)に、高尾山口駅前を中心に「高尾山のやまフェスだ!」を開催します。

 高尾山口駅前では、「高尾山 駅前はっけん広場」として、複数のブースを設置し、個人に最適な登山ルートのレクチャーや、動植物や旬の見どころなど高尾山のさまざまな楽しみ方などを紹介します。

 また今回は、新たに本年3月に多摩動物公園駅前にオープンした京王あそびの森 HUGHUG 〈ハグハグ〉のオリジナル缶バッチの製作ができる出張ワークショップや、ゲーム形式で高尾山に住む生き物について学べるブースなど、親子で一緒に楽しめるイベントも開催します。