本文へスキップ

高尾通信は高尾山とその周辺を観光、自然、歴史、文学、伝説、グルメに至るまで徹底的に紹介する高尾山総合案内サイトです



高尾通信は、高尾山とその周辺を徹底的に紹介した高尾山総合案内サイトです

高尾山にようこそ

 関東山地の南東端にある「高尾山」は、標高約600メートルの小さな山ですが、暖温帯の上限に当たり、変化に富んだ森林が守られてきたため、樹齢数百年にも及ぶブナの原生林を初め、1320余の植物種、5000種の昆虫、150種の野鳥など、日本に生息あるいは渡来する野鳥のうち、3割が見ることができるといいます。
 大都会東京の市街地に近接していながら、世界遺産にも匹敵するといわれるこれだけの自然を持った山は、ほかに類を見ないもので、自然の触れ合いの場として都民にも親しまれている場所の一つとなっています。四季折々の美しい自然や、滝あり吊り橋ありの変化に富んだ7つの自然研究路、バードウオッチング、森林浴と年間約250万人が訪れる「高尾山」は、まさに都会のオアシスです。。

おすすめ高尾山ガイド新着情報

アクセス
往復の交通や道順で戸惑うことはほとんどありません。新宿発の京王線特急に乗れば約45分ほどで高尾山口駅に到着します。JR中央線からも高尾駅で乗り換えればひと駅です。
初めての高尾山
高尾山は、一年、四季を通して様々な顔をみせてくれます。春の山桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬景色の参道・・どれも素晴らしい高尾山の顔です。
家族で高尾山
清滝駅から高尾山駅まで5分30秒で駆け登る高尾山ケーブルカーやエコーリフトは、子供達にも大人気!!31度15分というもっとも急な勾配は文字通り日本一です。
自然を訪ねて
日本はスミレの種類の多い国だそうですが、高尾山やその周辺で見かけるスミレは約40種、昆虫については約4000種が生息しているとみられています。
伝説を訪ねて
高尾山は、伝説の宝庫でもあります。薬王院飯縄権現堂前には、右側に鼻の高い大天狗、そして左側には烏の嘴を持った烏天狗の小天狗の像が立っています。
歴史を訪ねて
天正18年八王子城が落城すると、徳川幕府は甲府との境にあった八王子を、関東入国に際して、甲斐・武蔵の国境警備の重要拠点、敵の侵入を阻止する重要な砦と考えました。
パワースポット
高尾山には至るところに、パワースポットと呼ばれる場所があります。といいますか高尾山自体が巨大なパワースポットなのかもしれません。

information新着情報

2018年5月10日
高尾山の山頂に今月にも、「登山届」を提出する専用の箱が設置される。山頂を経由して他の山に足を延ばす人を対象に提出を促す狙いだ 。
2018年4月10日
四季折々の表情を見せ、東京都内でも有数の観光スポットとなっている高尾山は、年間を通して多くの外国人観光客が訪れます。春の時期、彼らのお目当ては都心よりも見頃の遅い、桜の花です。
2018年4月07日
新緑の季節を迎える高尾山では4月7日(土)から5月27日(日)の期間、「2018年 高尾山若葉まつり」が開催されます。秋の紅葉にも勝るといわれるている、春の芽吹きを感じることができる絶好の季節の高尾山を是非ご堪能ください。 イベント期間中は、ご当地ヒーローショーや大道芸、童謡コンサートや大正琴の演奏、八王子の伝統芸能である車人形の公演など、楽める催しが目白押しです。
2018年4月01日
ハイキングや観光客に昔から親しまれていたケーブルカー・高尾山駅側の食堂「香住(かすみ)」が、4月1日、「高尾山スミカ」としてリニューアルオープンしました。2階には新たにカフェ「SUMIKA TABLE(スミカテーブル)」が開業。料理研究家の加藤恵美子さんが手掛ける洋食は、きっと皆さんのお腹を満足させてくれることでしょう。
2018年1月31日
2月1日(木)から2月28日(水)まで、恒例の「第16回高尾山の冬そばキャンペーン」を実施します。 京王線・井の頭線各駅で配布するチラシを持参し、各店500円以上のそば・うどんを注文すると、各店にてチラシ内のスタンプ欄にスタンプを1つ押印します。3つスタンプを集めてTAKAO599ミュージアムにお持ちいただくと、先着2000名にオリジナルピンバッチをプレゼント。
2017年12月10日
高尾山の山頂では、冬至の頃、天候がよければ富士山頂の中央に沈む夕陽を眺めることができます。火口に吸い込まれるように沈む夕陽は、神秘的なものを感じます。
2017年10月10日
高尾山は、東京都内では数少ない紅葉の名所。江戸時代からの古い照葉樹林やブナなどの木々が保護されており、紅葉シーズン中は木々がじゅうたんのように広がります。
2017年8月12日
カヤクグリは、高尾山の常連さんの冬鳥です。比較的気候が温暖で、食物にも恵まれている高尾山には、本州の高山から、たくさんの鳥達がおりてくるわけですが、その代表選手のひとりです。カヤクグリは、その清楚な姿から「ハイマツの乙女」と呼ばれています。
店内イメージ

高尾通信店舗情報

高尾通信おすすめサイトビルダー不動産





→アクセス